おまとめローン

おまとめローンを比較

複数の借金をひとつにまとめるおまとめローンは、金融機関各社が今注力している分野のひとつです。総量規制の導入により、ひとりの利用者に対する貸出金額の上限が設けられたことから、融資量を増加させる商品として各社魅力的な条件を提示しています。

 

おまとめローンの利用を検討する場合には、あらゆる角度から比較して、自分に最適な先を選択するようにしましょう。一番のポイントは「金利」となるでしょうが、「金利」だけにとらわれることなく、その他の条件面もしっかりと確認するようにしましょう。

 

ここでは人気にの高いおまとめローンをいくつか紹介しましょう。

 

プロミス「おまとめローン」

大手消費者金融「プロミス」のおまとめローンです。
おまとめ専用ローンですので、追加借入はできません
申込は店頭や自動契約機で行い、インターネットからの申込はできませんので注意しましょう。

 

実質年利 4.5%~17.8%
借入限度額 1~500万円
返済回数 1~120回
返済方式 元利定額返済方式
融資までの日数 最短当日

 

アイフル「おまとめMAX」

中堅消費者金融「アイフル」のおまとめローンです。
アイフルをすでに利用されている方、過去に利用されたことがある方が対象です。
おまとめ専用ローンですので、追加借入はできません。インターネットから申込を行い、契約手続きは店頭か郵送で行います。

 

実質年利 12.0%~15.0%
借入限度額 1~300万円
返済回数 最長10年(120回)
返済方式 元利定額返済方式
融資までの日数 最短当日

(店頭での契約手続きに限り、郵送の場合は当日不可)

 

東京スター銀行「スターワンバンクローン(おまとめローン)」

東京スター銀行のおまとめ専用ローンです。
低金利で高限度額が魅力ですが、年収200万円未満の方、パートやアルバイトの方は利用できません。また融資を受けるまでに2週間程度を必要としますので注意しましょう。

 

限度額は「借入限度額」「利用限度額」の2種類があり、契約時に別々に設定されます。
「借入限度額」はおまとめの際の限度額で、「利用限度額」は追加で借入する際の限度額です。追加借入は、おまとめのローン残高が「利用限度額」を下回った時点で利用できます。

 

実質年利 5.8%~14.8%
借入限度額 30万円以上1,000万円以下(1万円単位)
利用限度額 30万円以上300万円以下(10万円単位)
契約期限 限度額利用可能期限(ローン残高が利用限度額を下回っている場合、65歳時の契約日の次に到来する10日)の10年後の契約日
返済方式 元金同額返済方式(毎月一定額の元金と借入残高に対する利息をプラスして返済する)
融資までの日数 2週間程度

 

住信SBIネット銀行「ネットローン プレミアムコース」

カードローンで資金使途が自由、おまとめにも利用することができます。
おまとめ目的で利用したとしても、借入限度額の範囲内であれば追加借入が可能です。
申込から契約、借入まですべてインターネットで完結することができます。

 

実質年利 1.89%~7.99%
借入限度額 10~1,000万円
契約期限 1年ごとの自動更新
返済方式 残高スライドリボルビング返済
融資までの日数 最短当日