おまとめローン

おまとめローンとは?

一時的にお金が不足する時や、急な出費がかさんだ時には、キャッシングやカードローンが非常に役立ちます。手軽にお金を借りることができる手段として、日常的に利用されている方も多いでしょう。

 

ただし手軽な反面、油断するとつい借り過ぎてしまうことも多いのではないでしょうか。

 

  • 「借金がたくさんあって困っている」
  • 「毎月の返済管理が大変」
  • 「もっと楽になる方法はないのだろうか」

 

このような悩みをお持ちの方は、一度「おまとめローン」の利用を検討されてはどうでしょうか。

 

おまとめローンとは?

「おまとめローン」とは文字通り、複数のキャッシングやカードローンをひとつにまとめるローンのことです。これまでいくつもの借金で毎月の返済が大変だった状況も、その借金を一本化すれば今後の返済も楽になるのではないでしょうか。

 

毎月の返済日や返済金額がまちまちだった返済管理も、借金を一本化することで楽に行うことができます。またより低い金利の金融機関でおまとめローンを利用することで、利息の返済負担を大幅に減らすことも可能になります。

 

銀行や消費者金融などは、最近おまとめローンにも注力するようになっています。とくに消費者金融では「総量規制」の影響で、顧客に対する貸出額が制限されていることから、新たな顧客の獲得手段としておまとめローンに力を入れて営業しています。

 

おまとめローンの手順は以下の通りです。

 

  1. 消費者金融や銀行などの金融機関から融資を受ける
  2. 現在の借金の額に応じたおまとめローンを申込んで、審査に合格することで融資を受けます。

     

  3. その融資金を使って、複数の借金を返済(完済)します。
  4. 返済時には残高に応じた利息が発生しますので、注意しましょう。

     

  5. おまとめローンを利用した金融機関に毎月返済を行う。
  6. これで複数の借金が一本化され、毎月の返済管理も楽になりました。

 

おまとめローンの実際の利用例

田中さんは次のカードローンを利用していました。

 

・A社 借入残高50万円 実質年利18.0% 返済日5日
・B社 借入残高30万円 実質年利18.0% 返済日20日
・C社 借入残高20万円 実質年利17.5% 返済日25日

 

これまで田中さんは毎月3社に利息分を含めて返済していましたが、毎月の返済日が違うことから大変だと感じていました。ある日インターネットの広告で「おまとめローン」を扱う金融機関D社を見つけ、申込んでみることにしました。

 

無事審査に合格でき、3社分合計100万円(+清算利息分)の融資を受けることができました。適用金利は実質年利15.0%で決定されました。

 

D社から受けた融資金を利用してA、B、C社それぞれのカードローンを完済し解約しました。D社のおまとめローン100万円(+清算利息分)が残りましたが、毎月の返済日が統一され、金利も低くなったことから、以後の返済も楽になったようです。