おまとめローン

おまとめローンは専業主婦も利用可能なのか?

専業主婦の方でも、たくさんのキャッシングやカードローンを抱えて大変な方もいらっしゃるのではないでしょうか。家計の足しに、自分の趣味の費用に、その他の理由で借りたたくさんの借金に悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 

はたして収入の無い専業主婦の方は、おまとめローンを利用することが可能なのでしょうか。

 

無収入の専業主婦が利用できるおまとめローンは?

基本的に収入の無い専業主婦の方は、消費者金融などのローンを利用することができません
貸金業法の総量規制により年収の3分の1を超える貸出が禁止されている消費者金融などは、そもそも無収入の方の利用を認めていません。

 

ただし複数の借金を一本化するおまとめローンは、その性質上総量規制の対象にはなりません。

 

総量規制には「例外の規定」が設けられており、「顧客に一方的に有利となる借換」は例外的に貸出を認めています。つまりおまとめすることで利用者に有利となるローンは、金融業者の判断で貸付可能ということになります。

 

しかしあくまで「金融業者の判断で貸付可能」というだけで、必ず利用可能というわけではありません。専業主婦を含む無収入の利用者では、その返済原資をどこに求めるのかということがポイントになってきます。そのひとつが「配偶者(夫など)の収入」です。

 

配偶者(夫など)の収入を前提にして、おまとめローンの利用を認めている金融機関はいくつか存在しています。中でもそもそも総量規制の対象とならない銀行のカードローンやおまとめローンは、配偶者(夫など)の収入を合算して判断する先も多くあります。

 

専業主婦でおまとめローンを利用したいと考える方は、このような先に一度相談されてみてはどうでしょうか。

 

ただし審査基準は厳しい

専業主婦でも利用可能としているおまとめローンでは、かなり審査基準が厳しくなっています。当然配偶者(夫など)の収入が確認できる書類の提出も必要で、状況次第では配偶者(夫など)を保証人として要求する金融機関もあります。この場合、配偶者(夫など)の同意を必要としますので、間違っても「夫に内緒で」という考えは通用しません

 

一般的におまとめローンは審査基準が厳しい傾向にありますので、専業主婦の場合はさらに厳しい審査を覚悟しておかなくてはいけません。前提条件として収入があるとないとでは印象も大きく変わりますので、できればバートなどを始めて収入を得てから申込を行うようにしましょう。